のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

【5難関】2回目

難関の壁を乗り越えよう!

今日は、日能研の5年生難関校研究講座の2回目、社会の第1回でした。

いつもの教室ではないのですが、今回から、一人で出掛けていきました。なんでも、1学年下の友だちが、ひとりでテストを受けにきていたのをみて、「自分にもできる!」と思ったようです。...持つべきものは、ともだちですね。

同じ教室の他のお友達は、そもそも交通機関を使って通っている子が多く、同じ交通機関を少し長く乗るだけなので、やはり、一人で来ている子が多いのだそうです。5年生にもなると、みんな(娘 以外は...)、しっかりしています。

今日の感想

感想

「どうだった?」

娘「おもしろかった!」

...うーん...( ˘•ω•˘ ).。oஇ  ....様子がわからない。

「話合いとかしたの?」

娘「ううん。書いたものを回してみた。」

...コロナ対策でしょうか?

振り返り

娘に、様子を聞いてもよくわからないので...テキストをみながら、内容を想像してみました。今回、扱った問題は、開成、筑波、慶応、ラサール、渋幕 ......「難関」と銘打っているだけあって、本当に難関です。

この講座では、テキストには、多めに問題が掲載してあって、その中で、時間内に扱える問題を解くようです。

振り返りというほどのことでもないですが...残った問題をパラパラみながら...でも解けそうな問題を見つけたので、「この問題、一緒にやろうよ」と、娘を誘って、残りの問題をやってみました。

「日本一大きい島は?」

娘「... 本州?」

「本州、九州、四国、北海道の4つの島を除くと?」

娘「佐渡島?」

.... と、言いたくなるよね。でも、この問題は...沖縄はのぞいていなくって、しかも、北方四島が入るんだよね.... 。*1

 

関係の記事

a-dash.hatenablog.com

 

*1:ちなみに、本州、北海道、九州、四国を除く島の大きさのは、択捉島>国後島>沖縄島>佐渡島>奄美大島>対馬>.... の順になります。

今日のおやつはピカチュウケーキ

今日は、母 の仕事がお休みだったので、帰ってきた子供にケーキを作ってやりました。ピカチュウの型にホットケーキの種を流し込んで焼いただけの、お手軽ケーキ。目には、クランキーを一欠片溶かして流し込んでみました(ちょっとへん)。

 

ピカチュウのホットケーキ

おやつを食べて、娘は、日能研に出かけて行きました。

English Books #4 Step into Reading シリーズ

子どもと英語の本を読む時、Oxford Reading Tree は基本ですが、それ以外にも、英語の絵本を読みたくなります。

そこで、私が利用したのは、Step into Reading や I can read シリーズです。ディズニーのアニメの絵本など子どもの興味を引くものも多く、また図書館にも少しですが置いてあったので、利用しやすかったです。

その中で、今回は Step into Reading シリーズの名作絵本をご紹介します。

Step into Reading の本

Step into Reading シリーズ

このシリーズは、「Oxford Reading Tree」や「I Can Read」と同じ、Leveled Readers に分類される本です。Lebeled Readers は英語を母語とする幼児や小学生に、段階的にレベル分けされた読み物で、絵本になっています。

Step in Readeing は、このうち、レベルの1〜3に、人気のキャラクターやヒーローが、映画に関連した作品が多いのが特徴です。女の子ならディズニープリンセス、男の子なら、Thomas & Friends や PAW Patrol など、さまざまな作品があります。

その時人気の作品が扱われる傾向にあます。紀伊國屋さんなど、洋書を扱う本屋さんで1冊700円くらい(バーゲン時は500円くらい)で売っていますが、再入荷するようなものではないので、お気に入りの映画やアニメのシリーズがある場合は、お早めに入手しておくことをお勧めします。

本のレベル表

こちらは、出版社が提示しているレベル分けの説明です。

これによると、レベル1は読んでもらう本、レベル2はおうちの人と一緒に、レベル3が一人読みという感じです。

レベル 説明 学年
1 Ready to Read Preschool-Kindergarten
2 Reading with Help Preschool-Greade 1
3 Reading on Your Own Greades 1-3
4 Reading Paragraphs Greades 2-3
5 Ready for Chapters Greades 2-4

レベル4やレベル5になると、物語が徐々に長くなり、3〜5章の短い章に分かれたものもあります。また、このレベルになると、歴史や自然科学、テクノロジーなど、物語以外の読み物も増えてきます。

うちの子は、レベル1を少し読んで、英検5〜4級の頃に、レベル2、英検4〜3級の頃にレベル3〜4くらいの本を読みました。この辺りの本は本屋さんで見て気に入ったものは購入しましたが...、地元の図書館にかなり置いてあって、図書館にはとってもお世話になりました。レベル5くらいになると、初期チャプターブックが読めるようになるので、女子向けの初期チャプターブックや、Magic Tree House を読むようになり、冊数としては、あまり読まなかった印象です。

子どもが読んだ本たち(レベル別)

レベル1〜レベル2

このシリーズのレベル1は、ほとんど読んでいませんが、図書館で少し見ました。また、レベル2は Oxford Reading Tree を読んでいる時期に、楽しんで読む本として図書館で借りて読みました。

レベル1〜レベル2では、ディズニー作品のものをよく読みました。その時やっている映画や、テレビで放送しているシリーズに興味を持つことが多かったので、「Toy Story 4」*1とか、「Little Mermaid」*2、「Frozen」「ZooTopia」などは、何冊か購入しました。

内容が豊富で、絵もきれいで、読みやすいので幼児さんや小学校1〜2年生の方は、たくさんの中から自分のお気に入りを選んで、楽しく読めると思います。

小学校高学年の方や中学生の方は、内容が幼いと感じると思います。Step into Reading なら、このレベルではなく、レベル3以上から読んみはじめていいと思います。

1冊ずつは700円くらいしますが、人気のシリーズは 複数冊がセットになったのものもあります。例えば、Frozen Story Collection(RH Disney)は、レベル1(2冊)+レベル2(3冊)の5冊が1冊にまとめられたもので、1500円くらいで入手できるので、お得です。

レベル3

レベル3になると、少し文字が増えてきます。Oxford Reading Tree でいうとレベル5〜6くらいでしょうか。このレベルの本は、Step into Reading もたくさん読みました。

特に読んだのは、「Tinkerbell」です。お気に入りなので、手放し難く...今も、たくさん持っています。

以前、DLife でディズニーアニメを見ていた話を書きましたが...実は...このころDLifeでは「Tinker Bell and the Lost Treasure(ティンカーベルと月の雫)」「Tinker Bell and the Great Fairy Rescue(ティンカーベルと妖精の家)」「Secret of the Wings(ティンカー・ベルと輝く羽の秘密)」「The Pirate Fairy(ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船)」「Pixie Hollow Games(ピクシー・ホロウ・ゲームズ 妖精たちの祭典)」など...たくさんのティンカーベルの映画をやっていて、ある時期、毎日くらい見ていました。

残念ながら、現在、Step into Reading の Tinkerbell のシリーズは、新刊では入手できなくなっています。

ティンカーベル以外では、このレベルでは「Little Witch's Big Night」、「Little Witch Goes to School」(Deborah Hautzig・著)など...Little Witchシリーズが、かわいらしくて面白かったです。

また、このレベルになると、自然科学の分野の本もあり、「Space:Planets, Moons, Stars, and More!」(Joe Rhatigan・著)などは、小学校高学年以上の方の日本語で宇宙の基本が理解できている年齢の方にもお勧めです。日本語で知っていることを、英語の絵本で読むことで、「英語ではこういうんだ!」という喜びがあります。

 

 

レベル4

レベル4くらいになると、お話も長くなって、いくつかの章に分かれているものも多いです。

うちでは、Oxford Reading Tree の Stage6 が終わった頃に見ていましたが、物語の他に「Pompei...Buried Alive!」(Edith Kunhardt・著)や、「Discovery in the Cave」(Mark Dubouwski・著)、「The Titanic:Lost...and Found」(Judy Donnelly)など...歴史や自然科学の読み物も増えてきます。「Ben Franklin and the Magic Squares」(Frank Murphy・著)のように、大統領を題材にしたものもあります。また、ノーベル平和賞を受賞されたマララさんの伝記も入っています。

マララさんの本は、この頃は、まだ娘には興味が持てなかったようなので、中学生になった後で、ぜひ彼女の言葉で読んでほしいと思っています。

Science や Tecnorogy は、National Geographic Readers の方が、内容が充実しています。また、National Geographic Readers は写真が素晴らしいのですが、絵やイラストは、Step into Reading も良くて、本によっては、図解がとてもわかりやすくて、私は Step into Reading の歴史ものや科学ものも 好きでした。

 

Discovery in the Cave (Step into Reading)

Discovery in the Cave (Step into Reading)

Amazon
Malala: A Hero for All (Step into Reading)

Malala: A Hero for All (Step into Reading)

Amazon

レベル5

このレベルになると、文章量が増え厚みも増します。字が少し小さくなり、字と字の間が詰まってきて、幼児さんだと読みにくいと感じるお子さんもいると思います。

このレベルでは、「Moonwalk: The First Trip to the Moon」(Judy Donnelly・著)が好きでした。この後、少し時間がたってから...Who was 〜?シリーズでアームストロングを読んだほどです。

化石発掘がテーマの「Dinosaur Hunters」(Kate McMullan・著)は、ちょうど上野の科学博物館で恐竜展をやっている時期に読みました。

それから、「The Trojan Horse: How the Greeks Won the War 」(Emily Little・著)、これは、有名なお話ですし...これからの時代、トロイの木馬の出典くらい知っていた方がいいかと思って。*3

 

Dinosaur Hunters (Step into Reading)

Dinosaur Hunters (Step into Reading)

Amazon

有名なシリーズ、名作絵本

Step into Reading にも、名作絵本や、有名な絵本作家さんの本が入っています。翻訳もされていて、(国語の)教科書に掲載されている名作も入っています。有名な作品が手軽に読めていいと思います。

Richard Scarry の絵本

Step into Reading には、レベル1からレベル3までの各レベルに Richard Scarry の絵本がいくつかあります。レベル2が一番多いでしょうか。幼児さん向けの本の定番ですが、大型の本だと高価ですし、手軽に手に入る Step into Reading で読めると便利ですね。学びの要素も多い絵本なので、英単語のボキャブラリーを増やす意味では、小学校中学年以上の方でもいいかしら?

Dr. Seuss の絵本

やはり、レベル1〜レベル3に Dr.Seuss の絵本もたくさん入っています。レベル3には伝記まで入っています!Dr.Seuss は英語絵本では定番の絵本作家さんです。漫画家でもあって、映画にもなった「グリンチ」の作者の方です。韻を踏んだコミカルな英語の言葉遊びや、フォニックスの印象が強いですが、「Planet Name Game」や「How to Help the Earth-by the Lorax」サイエンスや環境問題*4がテーマの本もあります。

Doodler(いたずらがきする人)なんて、英単語知らなかったですが...Great な Doodler ...あそびび心あふれるステキな言葉ですね。

Leo Lionni の絵本

レベル3に「スイミー」や、「じぶんだけのいろ」のレオ・レオニーさん絵本が数冊入っています。

「Frederick(フレデリック)」や「Alexander and the Wind-Up Mouse(アレクサンダとぜんまいねずみ)」「Fish is Fish(さかなはさかな)」などなど...国語の教科書に載っているお話(アレクサンダとぜんまいねずみ)もあったので、子どももよろこんで読みました。

Frederick (Step Into Reading, Step 3)

Frederick (Step Into Reading, Step 3)

  • 作者:Lionni, Leo
  • Random House Books for Young Readers
Amazon

Eric Carleの絵本

レベル2〜3に「はらぺこあおむし」のエリックカールさんの本も、いくつかあります。絵がとても素晴らしいです。文章は詩的なのか...短い文章なのですが、少し難しめに感じました。エリックカールが好きな方は、大人の方でも楽しめると思います。「The Very Lonely Firefly」「The Very Busy Spider」「The Very Quiet Cricket」...忙しい昆虫シリーズです。

 

The Very Lonely Firefly (Step into Reading)

The Very Lonely Firefly (Step into Reading)

  • 作者:Carle, Eric
  • Random House Books for Young Readers
Amazon
The Very Quiet Cricket (Step into Reading)

The Very Quiet Cricket (Step into Reading)

  • 作者:Carle, Eric
  • Random House Books for Young Readers
Amazon

 

他のシリーズ

a-dash.hatenablog.com

 

a-dash.hatenablog.com

 

*1:こちらは季節もので、今はもう見かけない本です

*2:これは定番になってます。

*3:若い時にコンピューターを教えている人とブラピの「トロイ」を見に行った時、「トロイで木馬って、コンピュータウィルスみたいだね」と本気で言っていて...あまりのことに...コメントできなかったことがあるので...。

*4:もちろん韻は踏みます!

学園祭は予約した?

9月になり、いろいろな東京近郊の中学校や高等学校では学園祭の季節になりました。
今年は、行動制限も、ずいぶんと緩和されひさしぶりに、多くの中学受験生を受け入れて学園祭を実施する学校が多いようです。生徒の皆さんが、ハリキッている様子は、学校のWEBサイトからも感じられます。

さて、塾からも、5年生のうちに、できるだけ学校を見るように言われていたので、ここ数日、学園祭の申し込みに、昼休みを費やしています。

その報告がてら...というか、愚痴に近い部分もありますが...これから学校見学などを考える方のために、学園祭予約の参考情報を紹介します。

学園祭の予約をしよう!

コロナ以前から、そういう学校も多かったのですが、コロナ禍以降は、ほぼ、全ての中学校で学校主催のイベントは、WEB予約システムを利用しています。WEB予約システムの種類は、いくつかあると思うのですが、東京近郊の多くの私立学校で利用されているのが miraicompass というシステムです。東京都立の中等教育学校については、東京都電子申請連携システムが利用されることが多いですが、都内でも国立大学の附属中学校や他の府県公立学校でも、miraicompassが使われていることがあります。

miraicompass とは

miraicompass は、学校説明会や入試(出願, 受験料の収納 など)を総合的に支援するサービスで、関東近郊の私立中学校(中高一貫校含)でも、私立高等学校でも、よく用いられているシステムです。

母が、調べていた学校10校だったのですが、1校を除く9校が、今年度当初から miraicompass を使用していました。そして7月の時点で、このサービスを利用していなかったのが1校も、学園祭を前に、こちらのサービスの利用に切り替えられ、今考えている学校ではmiraicompass の使用率は100%の利用になりました。

とにかく、2022年現在では、とってもポピュラーなシステムです。

miraicompassでの イベント予約の流れ

事前調査

まず、予約システムの利用とは関係ないのですが、参加したいイベントの予約開始の日時を調べます。調べるときに時刻は重要です。学校によって異なり、平日だと12:00申込開始の学校が多いのですが、10:00や11:00申込開始の学校もあります。開始後30分以内に予定数終了という学校もあるので、間違えなくおさえたいところです。

スケジュール帳さを始めるのは年度の切り替わりの時期になります。多くの学校で、年度の初めに年間の予定が発表されるのですが、早い学校で3月下旬から始まるります。新入生の招集日が終わる頃〜GW前くらいまでの期間に注意してチェックするようにしておくといいです。

年度当初の行事予定の発表の時は、具体的な申込方法や、申込の日程はわからないことも多いですが、いつ頃から具体的な告知が始まるかの目安が書かれていることも多いので、早めのチェックが大切です。

イベントによっては4月中に実施される場合もあるので、志望順位の高い学校は、4年生頃からイベントの日程に注意しているといいかもしれません。(母 が調べた学校の中では、4月に体育祭(受験生の見学可)が実施された学校があり...完全に、出遅れました。)

miraicompass への登録 (事前にできます)

申し込むイベントを決めたら、そのイベントを実施している学校のサイト経由で miraicompass のID登録をすることができます。通常、実際のイベントの申し込みが始まる2〜3週間前から登録できますので、イベント申し込み当日ではなく、前もって登録しておくといいです。

一度、miraicompass IDを登録すると、そのIDは、同じシステムを利用している他の学校のイベント申し込みの際も利用することができます。

このシステムは、出願にも使われるシステムです。入力が任意の情報を入力する必要はありませんが、必須項目については、間違いのないように正しい情報を入力した方がよさそうです。(個人の感想です。出願の時に、トラブルにならない自信のある方が、自己責任で...。)

イベントの申し込み(申し込み開始日)

  1. 学校のウェブサイトからイベント申し込みへ進み、[ログインして申込む]ボタンから進んで、miraicompass IDでログイン、受験生を選択してます。

    ログイン
  2. 参加希望のイベントの右にある[詳細/申込]選択して、申込画面に進みます。
  3. イベントの申し込み状況が確認できる画面になるので、希望のプログラムの参加人数を選択して
  4.  [参加情報入力へ]ボタンをクリックします。
    → 規約同意確認の画面がでます。最後までスクロールしないと、次へすすめないので注意しましょう。
  5. 最後まで進んで、[同意して次へ]をクリックします。
  6. 参加情報入力画面が表示されます。(学校によって入力項目が違い、多くの必須項目を設定している学校もあります。)
  7. 必要事項を記入して [確認画面へ]をクリックして、確認画面へ遷移します。
  8. 確認画面で、登録内容を確認して[イベントを申込]をクリックします。
  9. その後、しばらくすると画面が遷移して[受付票の印刷]ボタンが表示されたら完了です。
    ※ 受付票の印刷は、すぐでなくても問題ありません。

イベントの受付票

イベントの受付票は、イベントの申し込みが完了するとマイページから印刷できるようになります。(イベント当日まで、何回でも印刷できるので、急ぐ必要はありません。)受付票はPDFファイルとして出力されるので、ダウンロードもできますし、印刷も可能です。

イベントの受付で受付票の提示を求められるので、印刷しておくと安心です。お名前の入った受付票なので、スマートフォンでPDFファイルを提示しても、受付をしていただける学校が多いと思います。(母 は、もって行った受付票がカバンの中で、ちょっと汚れちゃったのでスマホの画面を見せて、入れてもらったことがあります。)


学校からのメール

マイページの配信メール確認ボタン

イベントに関するお知らせが学校からのメールで届くことがあります。miraicompass では、システム内で学校からのお知らせメールを確認するようになっています。イベントが近づいてきたら予定変更がないかなど、また、予定の連絡が届かない場合は、学校に連絡するより前に、マイページの[申込履歴・配信メールを確認する]ボタンから配信メールをチェックしましょう。

Zoom等によるオンライン説明会の場合、当日の会議室情報やウェビナー情報が、当日にメールで届くことがあるので、miraicompass のマイページ(学校ごと)で配信メールを確認する方法を事前にチェックしておくと、当日迷うことがありません。

実際に利用して考えたこと

miraicompass の利点

  1. 複数の学校のイベント・受験に利用できる。
    複数の学校に出願したり、説明会などのイベントに参加することを考えると、1つのシステムに登録して、複数の学校で利用できるのは利用者として、やはり便利です。
  2. 同じ学校のイベントに複数回参加する場合は、入力の省略ができる 
    また、同じ学校のイベントに複数回(説明会と、体育大会など)参加する場合には、自動入力されて、入力が省略できる項目があります。(PC等の環境によって異なります。)

miraicompass の注意点

  1. イベント予約は、受験生1人につき1IDを登録する必要です。
    出願と同じ仕組みを使っているので、受験生1人につき1IDを登録する必要があります。双子や三つ子、年子のご兄弟で、一緒に見学に行きたい場合も、それぞれ申し込む必要があります。電話等で個別に予約していた時のような柔軟な対応は難しいようです。*1複数の受験生を申し込みたい場合については、事前に電話等で学校に相談しておくといいかもしれません。

WEB予約システムを利用してたいへんだったこと

学園祭の申し込みで、久しぶりにWEB予約システムを利用しました。やはり、なかなか大変だったので、たいへんだったことを書きます。

  1. 基本的には申込順に参加ができるので、人気のある学校のイベントは開始10分〜30分で予定数が終了します。予約開始時刻のチェックは重要です。
  2. イベント申し込み開始時刻は、学校さんのウェブサイト(申込サイトへのリンクがあるページ)へのアクセスが集中して表示に時間がかかる場合があります。
  3. イベント申し込み開始時刻は、miraicompass へのアクセスが集中して表示に時間がかかる場合があります。
  4. アクセスが集中している時間帯にはmiraicompassでは多くの問題が起こります。
    • 次の画面への遷移に時間がかかる
    • 次の時間への遷移を待っているうちにタイムアウトしてしまう
      → ほとんど最終段階まで来ていても、初めからやり直しになります。
      → 最悪の場合は、やり直している間に申込予定数が終了してしまいます。
  5. 申込時に、各学校で新たに入力させる情報が意外に多い場合があり、入力に時間がかる場合がある。
    (学校によって、入力必須項目に指定されている項目数が異なります。)

対策

アクセスが集中している状態で、できることはないのですが...事前に以下のようなことをやっておくと、落ち着いて作業ができます。...とにかく、すぐキレてしまって、焦るので、落ち着いて繰り返し作業をすることが大切です。

  • 入力, プルダウンメニューによる選択などの操作があるので、スマートフォンかPCのうち、自分が早く操作・入力できるデバイスを利用する。
  • 事前に学校のWEBサイトの申込画面へ進むボタンのあるページを表示しておく。
  • 事前に、上とは別タブで、miraicompassのログインボタンが表示されるページを表示させておく。
  • 申込開始時刻に、miraicompassへログインして、イベントの申し込みを進める。
  • 一度、申し込みが失敗したら、もう一度、miraicompassのログインから始める。

あと、やってはいけないことを一つ

  • 同じブラウザで、miraicompass をログインした状態のタブを複数開こうとするとエラーになるので、注意しましょう。

おわりに

今回は、miraicompass利用について書きました...年のせいか、苦労しても、すぐ忘れちゃうので...次に使う時のための覚書になります。

WEBの申込とか、抽選とかって、人ならざるものの采配で参加の可否が決まるので、なんとも言えないですよね。...そう考えると、学力で入れるかどうか決まる入試って厳しいとはいえ公平かもしれませんね...。

 

*1:学校によっては「1組3名(受験生+保護者2名まで)入場できます。」というように、グループで数える場合もあります。このような場合は、合計の人数で考えてもいいかもしれません。

Books #9 8月の読書

8月は、まだまだ夏休みということで、英語の Harry Potter and the Philosopher's Stone 進行中...8月になる頃には半分くらいまで到達していました。それで...ハリーポッター(日本語版)の読書も継続中です....ハァ… ε= (´Д`●)

「しかたないなぁ...」と思っていたら、なんと、日能研の宿題に読書というのがあって「夏の読書案内」なるものをもらっていたようです。知らなかったょ....ハァ… ε= (´Д`●)

とにかくハリーポッター以外の本を1冊でも読ませたカッタノデ、本屋さんで1冊、児童書を買いました。課題図書から選ばせようかという親の心をよそに、子供は「自閉症の僕が跳びはねる理由」という本を選びました。いままで読んだことのないジャンルだったので、カバーのイラストがきっかけでも...読書の幅が広がるのは嬉しいです。

そして、オーディオブックで「女の子はどう生きるか」を聴かせてみました。こちらも、娘 には新ジャンルになります。

初めて読んだジャンルの本

自閉症の僕が跳びはねる理由

東田直樹さんの著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」は、Q&A方式で書かれている本です。一般の人向けに、自閉症の方がどのように感じているかなどが書いてあります。

この本は、文字盤を使用したFC(ファシリティテッド・コミュニケーション)によって本人が伝えた内容を、母親が書き取ることで形になったものだそうです。これだけで、全ての自閉症の方が同じだとは考えていませんが、多様性への理解が深まってくれるといいと考えています。

この本は、2007年に出版されて以降、2013年に自閉症の息子さんを持つさんに英国人作家 David Mitchellさん*1と、その妻Keiko Yoshidaさんによる英訳「The Reason I Jump: one boy's voice from the silence of autism」が出版されています。*2英語でも読ませてみようかなとも考えています。

2020年にイギリスでドキュメンタリー映画が作成され、同年の英国インディペンデント映画賞のドキュメンタリー映画賞と音響賞を受賞しています。2021年に日本でも公開されています。

女の子はどう生きるか: 教えて,上野先生! 

Audible の聞き放題コンテンツに上野千鶴子先生の「女の子はどう生きるか: 教えて,上野先生! (岩波ジュニア新書 929) 」が入ったので、移動中の車の中で聞かせてみました。オーディオブックでは図が確認できないので、わかりにくいところもあったようですが、繰り返して聴くほど、興味を持っていました。

少し前に出版された本なので、その頃と社会の状況が少しだけ変わっていることと、”小学生には早いかな?”という内容もあったので少し悩んだのですが...やはり根強い男性社会は変わっていないことなど、あれこれ考えて挑戦させてみました。

小学校や中学校の学校の整理番号が、男女別で男性が前であること、ランドセルは男の子が黒で、女の子が赤であることや、かつては学級委員長が男子で副委員長が女子であることが多かったことなど、多くの人が特に疑問を持たずに受け入れている違いなどにも着目していて、男女差を意識しながら、そのような社会で、「どう生きていくか」ということを考えていきます。

以外にも、夫も、「なかなか面白い」と聞いていました。私も聞きましたが、こちらの本は、同様の本を読んだことがなければ、読んでみてもいい本だと思います。(男性も女性もね。)

うちの娘は、こんなことにも興味を持ったようです。

娘「ねぇねぇ、男の人って、会社に行ったら、定時で帰ってくる人なんていないんだって」

「へーそうなんだ。」

...最近は在宅もあり、なんとなく、早くに家に夫がおり、むしろ、の方が遅く帰ってくるので、娘 には、新鮮な事実だったようです。

 

オーディオブックという選択

娘は、小さい頃から英語のオーディオブックを聞いていたので、オーディオブックに抵抗がありません。アレクサに「くもの糸」を読んでもらうくらい馴染んでいます。「怪人二十面相」なんかも読んでもらっていました。その様子を見ながら...文学作品や論説をオーディオブックで聞くのもいいのではないかと考え、今は、移動中の車内などで、聴かせています。(娘は、英語も日本語も電子ブックは、いまのところ、受け付けません。)

Audible には、瀬尾まいこさんや、森絵都さん、重松清さんの小説や、論説文でも中学入試や高校入試で題材に扱われている本が、聞き放題コンテンツに登録されています。読み手によって、作品の印象が変わることもあり、好きではない方もいると思いますが、他の人の解釈から学ぶこともあるかもしれません。時には耳から、そして、耳と目の両方で本を味わってみませんか?

ハリーポッター

夏休み、ハリーポッター祭り継続中...。

ハリーポッターと炎のゴブレット

炎のゴブレットは、3年生の時に途中まで読んでいるので再読です。

ハリーポッターと謎のプリンス

そして、謎のプリンスは、この作品は、初めて読んだかもしれません。

 

ハリーポッターと死の秘宝

こちらは、1度3年生か4年生の時に読んでいるので再読です。テレビで「死の秘宝」をやっていて録画してあるのですが、怖くて一人で見られなくって、まだ Part1 で止まっています。

 

 

これまで読んだ本

a-dash.hatenablog.com

 

a-dash.hatenablog.com

 

a-dash.hatenablog.com

 

 

*1:英国のベストセラー作家、著書に「クラウド・アトラス」、「ナンバー9ドリーム」がある。

*2:現在は28か国30語言語で翻訳されているそうです

全国模試 5年生 ステージⅣ #1

今日も暑いですね。学校が始まって数日、今日から、日能研も通常授業が始まります。9月からはステージⅣです。いよいよ難しくなるということなので、親子ともども木を引き締め直して、頑張りたいと思います。

さて、ステージⅣ開始にあたり、9月3日に全国模試がありましたので、その結果報告です。本人曰く、娘 「テスト勉した」ということなのですが...母「...?」。親子で、テスト勉(時間や分量)のイメージが全く違うことを痛感しています。

涙の自己採点

今回は、テストの翌日に自己採点をしました。「ミスった」とか...言いながら、丸バツをつけておりました。得点計算まではしていないようなので、(バツが多すぎて...点数計算が面倒?)、その辺りが課題です。

自己採点を自分ですると、より、悔しく感じるようで、普段のテストと大きく変わらない(教科によっては、いつもよりいい)のに、かなり悔しいと感じたようです。

自己採点後...

「テスト勉強がんばったのに...」と涙顔

母「でも、少し考え直したらわかる問題もあったよね。」

「号泣...」

母「勉強頑張ったから、もう少しのところまでこれたんじゃない?」「切り替えて、次も頑張ろうよ。」

まだまだ5年生、あきらめずに努力を続けることが大切と、夫婦で口々に励ましました。

結果

全体に丁重でした。国語・算数の落ち込みが...今回は、分布の形を観察しながら振り返りたいと思います。

国語(平均点:94.4 / 150点)

国語は、100点は越えたものの7割弱という結果でした。偏差値も、順位も一番悪かったです。分布は正規分布に近いでしょうか。ややピークが上方に偏っています。

国語の分布(縦軸:偏差値、横軸:人図(人))

算数(平均点:76.9 / 150点)

算数は100点満点だっけ?と思ってしまいました(150点満点です)が、7割には届きません。平均点もそれなり(51%)なので、前回よりは、かなり落ちますが、いつもの悪い方くらいでしょうか。

算数の分布は、もっとも正規分布に近いですね。塾で勉強していても正規分布。そして、平均点が50%...よく考えられている、いいテストだと思いました(個人的な感想です)。

算数の分布(縦軸:偏差値、横軸:人数)

社会(平均点:61.4 / 100点)

社会は、データを読む問題がいくつか出て、経験不足のためか、かなり苦戦したようです。得点で言うと 70%強でしたが、前回、とてもよかった分、かなり落ち込みました。

社会の分布は、かなり上方に偏っています。やはり暗記ものということで、努力が報われる教科なのかもしれません。

社会の分布(縦軸:偏差値、横軸:人数(人))

理科(平均点:67.8 / 100点)

理科は、今までで一番できました。90%をこえました。

しかし...間違えた問題が...回答率60%超の記号で答える問題... _| ̄|○ 

娘「かんちがいしちゃったんだよね。」

母「いや、それ、間違いだから。」

いい気になりかけている時は...すかさず、ツッコミを!

こちらは、理科の分布です。2つのピークのあるグラフです。男子の分布と女子の分布がうっすら見えるような、分布になっているような気がします。

理科の分布(縦軸:偏差値、横軸:人数(人))

全体

各教科の得点率と偏差値は以下のような感じです。

[得点]

100%>理科>90%>>3科>4科>社会>国語>70%>2科>算数>60%

[偏差値]

70>理科>>60>3科>4科>算>2科>国語>55

所感

今回のテストは、かなり本人が落ち込んでいました。 「席が後ろの方になるんじゃないかな...」...という感じです。

一方で、自己採点が...涙・涙・涙、だったので、今回は結果は淡々と受け止めていました。次を目指して頑張りましょう。

 

【日能研】5年生難関校研究講座(後期)、参加する?

今週のお題「おすすめブログ紹介」

おすすめブログ紹介

子どもが、塾に行っています。初めてのことで、いろいろ分からないことがあって、いつも先輩の方々のブログを拝見して参考にさせていただいています。

今回は「5年生難関校研究講座」(通称:5難関)について調べてみました。

5年生難関校研究講座

うちの子は、のん気なのですが、友達が参加するのでこの講座に参加したいという強い希望を持っていました。そのことが、先生に訴えたのか...参加させていただけることになりました。「そもそも、この講座はどんな講座なのかしら?」というところから始めて調べました。

講座の紹介

こちらは、あーる様の2020年のブログの記事です。この講座について、わかりやすく丁寧にまとめられています。こんなにレベルが高いのかしらと心配になりながら、実りある内容でうで、楽しみながら参加できる内容だということが書いてあり参考になります。

nobirujuken.com

内容は?

こちらはブログ村の節約おばば様のブログ、おばばのブログの2020年の記事です。前期の5難関の内容をまとめてあります。

講座では、難関といってもいろいろありますが、扱う問題の出題校などが紹介されています。実際にお子様を参加させた親目線の感想も掲載されていて参考になります。

goodweatherx.hatenablog.com

参加するべき?

参加には基準があります。今回の後期では4回の平均偏差値が60というのが基準だったようです。一応、基準をクリアしているとはいえ、塾からはすごくお勧めというわけではなさそうでしたし、日曜日が潰れてしまいます。本人の強い希望はともかく、「今の時期にそこまで必要なのか」と家族で議論しつつ、参加すべきか迷いました。

そんな中で、やはり、先輩方のブログを参考にしました。

参加した方の報告

参考にしたブログはいろいろありますが、まず、参加した方のレポートを読みました。

こちらは、ゴイチパパ様のブログ「中学受験ブログー2024年のゴールに向けてー」の記事です。参加のメリット・デメリットをまとめてあってわかりやすかったです。

 

chugaku-juken-blog.net

受けない選択

受けない選択をされた先輩もいらっしゃいます。こちらは、ちゅりぷ子様のブログ「貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜」2021年の記事です。悩まれた様子や、お子様の状況と学習の進め方についての決断など、我が子の様子と比較しながら検討に役立てさせていただきました。

binbojuken2023.hatenablog.jp

日曜日は、習い事の日にあてていらっしゃる方も多く、習い事との兼ね合いで悩まれている先輩も多くいらっしゃるようです。うちは、幸い(?)、習い事は日能研がお休みの日に入っているのですが、限られた時間をどう使うか、なやむ気持ちは同じです。

まとめ

いろいろ考えましたが、入試問題の演習といっても、ただ問題を解く授業ではないこと、問題について話し合いの活動があること、子どもなりに充実した話し合いと感じる話し合いができることなどを考慮して、(本人の強い希望もあり)参加することに決めました。

本日は、1回目の授業でしたが、授業の振り返として、今日は国語の授業でしたが、話し合って他の人の意見も聞くことで、より深く理解できたということが書いてありました。参加して良かったと思っています。

学校の話し合いの活動については、いろいろな学校があるようですが、子どものクラスでは、話し合いの題材が簡単すぎて、相談してもみんなが同じ答えになってしまい、つまらないそうです。

他の教科がどうかわかりませんが、学校では経験できず、また、中学校に進学してから役に立つであろう学習活動を、経験することができることを期待しています。

 

筑波大附属は、小学校も中学校も No.1 なんですね。(◜ᴗ◝ )