のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

English Books #1 Oxford Reading Tree (Biff, Chip & Kipper)

英語のテレビに幼児から親しんでいたのですが、英検の5級を取ったことをきっかけに、小学1年生の終わり頃から、本格的に、英語の多読に取り組み始めました。

小学校1年生の後半から1年くらいはオンラインの電子ブックで学んだのですが、娘にはあまり合わなかったようです。

他にも、いくつか色々試したのでっすが...なかなか...あう方法がなく紆余曲折がありましたが...最終的には、定番の、Oxford Reading Tree に落ち着きました。

Oxford Reading Tree

概要

Oxford Reading Tree(オックスフォードリーディングツリー, ORT)は、Level 1〜Level 9まで全10レベル*1に分かれている Leveled Reader と言われるものです。日本ではLevelではなくStageといっています。

イギリスの小学生のリーディングの教材(教科書)として、多くの学校で使われていて「イギリスの小学校の教科書で楽しく英語を学ぶ」という本も出版されています。

ORTは薄い本ですが1冊が600円程度なので、基本セットでも1レベル3,600円程度、9レベルで30,000円以上になります。高価なので、まず「イギリスの小学校の教科書で楽しく英語を学ぶ」や「」や多読雑誌などで紹介されているサンプルを見てどこから始めるかを含めて検討されるといいと思います。

 

ORTのシリーズ

日本でORTといえば、Biff, Chip and Kipper Storiesが有名ですが、他にもさまざまなシリーズがあります。

レベルによって、種類もSFやノンフィクションなど豊富に用意されています。

 

 

 

FairyTale は図書館にあって何種類か読みましたが、日本風の昔話もあって興味深いです。

購入する際は、音源がセットになっているか確認して、最初は音源と本の両方を入手するといいと思います。

最近は、地域の図書館でも借りられる場合が多いので、調べてみてもいいかもしれません。

 

Biff, Chip and Kipper Stories

日本では、ORTといえば Biff, Chip and Kipper Stories を指すというほど有名なシリーズです。1冊が16ページから32ページの薄い絵本で、一話完結ですが、少しずつ主人公たちが成長していきます。読み手の子供たちも末っ子のキッパーと一緒に成長していけるような、楽しいシリーズです。

後半は、Magic Key(魔法の鍵)が出てきてちょっとしたファンタジーになり、その後、Time Chronicle という、大きくなったチップたちが Magic Key で時間旅行をするシリーズ(Level 11〜13)に続きます。

 

レベルの目安

オックスフォード大学出版局のWEBサイトの説明ではリーディングレベルの対応は次の表のような感じです。

英検の級は目安です。小学校高学年以上から英語学習を始めて学校の勉強と並行して学習する場合は、英検の級を参考にスタートレベルを選んでもいいかもしれません。

多読が初めてなら、4級でレベル3から、3級でレベル4か5からのように、ひとつ下のレベルから始めるとスムーズに入れると思います。

うちの子は、自分は「2年生だから...ここまで読みたい」とか言いながら、現地の対象学年を意識しながら読んでいました。(もちろん、全然、ついていけませんが...。)

Stage 6〜7を読み終える頃に英検3級を取りましたが、準2級をとったのは Stage9 が終わってから少し経ってからだったと思います。

うちの娘とORT

ORTを読んだ期間と英検と

2019年の秋に英検4級に合格してからOxford Reading Treeのビフとチップとキッパーのシリーズを読み始めました。Stage2 から読み始めて、Stage5までは1週間に1セット毎日6冊ずつ、Stage6は2週間に1セット毎日6冊ずつ読むペースで読みました。

読むと言っても、音読とか、精読とかではなく、音源を聴きながら黙読という、ゆるめの読み方です。ただ...できる限り毎日続けました。

そして、2020年の3月頃、Stage6が終わった時に、次のステップに進む自信がなかったので、もう1回Stage6 を読み、同じレベルの ORTの Fairy Tail なども読んだりしながら夏頃にStage7 に進み、 2020年の第3回で3級に合格しました。

その後も、少しペースダウンしながらStage8、Stage9 まで読み...途中、コロナの休校期間を挟んで...2020年の秋頃までの期間で Time Chronicle (Level11〜13) まで、読み終えました。...英検の準2級を取得したのは、これより少し後の2021年度の第3回になります。

ORTと並行して読んだ本

ORTを読んでいる頃、I can read の「little Bear(こぐまちゃんシリーズ)」や「Harry(ハリーシリーズ)」、「Frog and Toad Are Friends(ふたりはともだち)」それから、Step in Reading のディズニーのシリーズなども読みました。図書館で借りてくることも多かったですが、Kindle の電子ブックも利用して、読み聞かせもしました。

「こぐまちゃん」は、特に好きで、日本語でも、何度も読みました。

 

 

I'm hungry!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

*1:Level1 が文字のない Level1 と 文字が少しある Level1+に分かれています。