のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

全国模試 5年生 ステージⅣ #3

少し遅くなってしまいましたが、3回目の全国模試の結果を報告します。

 

 

結果

平均点と得点(百分率)

今回の結果は、こんな感じでした。自己採点通りですが、悪かったです。

教科 平均点 おおよその得点(割合)
4科 273.0 70%⤵︎
3科 224.4 60%⤴︎⤴︎
2科 160.3 60%⤴︎⤴︎
国語 79.9 70%⤴︎
算数 80.3  60%⤵︎
社会 48.0 80%くらい
理科 63.1 70%くらい

 

国語は、全国模試の良い方の得点、漢字と語句(配点 50点)のところ 6割しかできていなかったのですが、その他の部分で、約8割できていた計算になります。記述の部分の採点が、優しめなのかもしれません。

 

算数は、予想通り悪かったです。簡単な問題で失点しているのが多かったと思います。

 

社会は、なんと、今までの最高偏差値を更新しました(もう2度と取れない...感じがします)。得点が悪いだけに、びっくりです。よく見ると、平均点が48.0と、こちらは最低点を更新していました。

不思議に思って、社会担当の夫に聞くと「九州の新幹線」に関連する問題が出ていて、そのあたりが、子供にとって難しかったようです。実際に鉄道の知識がなくても解ける問題がほとんどですが、リード文に「新幹線」「フリーゲージトレイン」「フル規格」「在来線」などの鉄道用語が入っていて、十分読み取れなかったようです。そのためか、社会の順位は総合より男女別の方が悪いことが多いのですが、今回は男女別の方が良かったです(割合です)。

理科は、苦手な天体の問題に時間をかけすぎて、最後まで到達しなかったのが、ダメだったのだと思います。

おわりに

今回の偏差値は、以下のような感じで国語を除いてどの教科も大体同じくらいでした。

  • 社会>65>国語>60>4科>2科>3科>55>理科>算数 

今回は、算数・理科の平均点が高く、社会・国語の平均点が低かったです。そのため偏差値で見ると、娘 の課題は算数と理科でした。時間がかかりそうな問題を後回しに...とかいうテクニックを学んで欲しいものです。(,,o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅,,)...ぴえん。

 

これまでの全国模試

 

a-dash.hatenablog.com

 

a-dash.hatenablog.com

 

a-dash.hatenablog.com