のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

ちょっとだけ...入試問題にチャレンジ

先週の土日は、私は仕事でしたが、は全国テストに英検に大忙しでした。

日曜日は英検。1年前に準2級を取得していたので...今回は、2級にチャレンジです。最近は、英語の勉強に時間が十分取れないこともあって...実力不足だとは思ったのですが...今後は中学生になるまで受験できないだろうなぁと思って、...チャレンジ受験をしました。

 

私が家に帰ると、は「難しかったー」...と落ち込んでいました。やはり、まだ早かったようです。英検は難しかったと言って落ち込んでいたので...ほんのちょっとだけ、前日の土曜日に実施された「大学入試共通テスト」の「英語」の問題にチャレンジしてみました。

 

最近の共通テストの英語は、昔と違ってリーディングの配点が減って100点満点です。また、文法や発音の問題がなく、すべて長文の問題です。1番は、短い文書(チラシやパンフレットみたいなもの)を見て、設問に答えるもの。TOEICのような感じ...ではありますが、題材が学生向けに、学校で配布されるプリントのようになっています。難易度も少し易しいと思います。

 

記事の内容自体は読めるのですが、設問の意図が読み取りにくかったようで、選択肢を選ぶときは、サポートしましたが正解することができました。最近は、英語の本を読む*1だけで、英語を勉強する時間は十分には取れていなかったこともあって、英検(2級)は、まだまだ難しかったようですが...大学入試の問題に、取り組めるくらい英語力が身についているということを実感することができて、本人も少し満足したようです。

 

www.asahi.com

 

難しかったね、お疲れ様。ということで、しばらく、英検はお休みの予定です。

 「でも、英語の勉強を全部やめたらダメだよ。」

「あったりまえじゃん!」

でも...中学3年生までに英検2級って、大阪の公立中学の中学生(公立高校を受験する人たち)にとっては、それほどめずらしいことでもないようなので*2...かなり頑張ってきたけれど...早期に学習を始めたアドバンテージは、あまりなかったかもしれないなぁと...思いました。それでも、言語は触れた時間だけ身につくものと信じて、あきらめず、少し手を抜きつつ続けていきたいと思っています。

*1:読むと言いながら、聴きながら目で追うだけです。

*2:大阪では、公立高校受験の際に英検の取得級によってテストの英語の得点を保証される制度があります。英検2級で80%、準1級以上で満点扱いということです(当日の得点と比較して良い方を採用)。トップ校では、実に約80%以上の受験生がこの制度を利用するそうで、府立の進学校では高校に進学すると、ほとんどの人が英検2級以上を取得済みという状態のようです。