のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

【日能研】5年生難関校研究講座(後期)、参加する?

今週のお題「おすすめブログ紹介」

おすすめブログ紹介

子どもが、塾に行っています。初めてのことで、いろいろ分からないことがあって、いつも先輩の方々のブログを拝見して参考にさせていただいています。

今回は「5年生難関校研究講座」(通称:5難関)について調べてみました。

5年生難関校研究講座

うちの子は、のん気なのですが、友達が参加するのでこの講座に参加したいという強い希望を持っていました。そのことが、先生に訴えたのか...参加させていただけることになりました。「そもそも、この講座はどんな講座なのかしら?」というところから始めて調べました。

講座の紹介

こちらは、あーる様の2020年のブログの記事です。この講座について、わかりやすく丁寧にまとめられています。こんなにレベルが高いのかしらと心配になりながら、実りある内容でうで、楽しみながら参加できる内容だということが書いてあり参考になります。

nobirujuken.com

内容は?

こちらはブログ村の節約おばば様のブログ、おばばのブログの2020年の記事です。前期の5難関の内容をまとめてあります。

講座では、難関といってもいろいろありますが、扱う問題の出題校などが紹介されています。実際にお子様を参加させた親目線の感想も掲載されていて参考になります。

goodweatherx.hatenablog.com

参加するべき?

参加には基準があります。今回の後期では4回の平均偏差値が60というのが基準だったようです。一応、基準をクリアしているとはいえ、塾からはすごくお勧めというわけではなさそうでしたし、日曜日が潰れてしまいます。本人の強い希望はともかく、「今の時期にそこまで必要なのか」と家族で議論しつつ、参加すべきか迷いました。

そんな中で、やはり、先輩方のブログを参考にしました。

参加した方の報告

参考にしたブログはいろいろありますが、まず、参加した方のレポートを読みました。

こちらは、ゴイチパパ様のブログ「中学受験ブログー2024年のゴールに向けてー」の記事です。参加のメリット・デメリットをまとめてあってわかりやすかったです。

 

chugaku-juken-blog.net

受けない選択

受けない選択をされた先輩もいらっしゃいます。こちらは、ちゅりぷ子様のブログ「貧乏だけど中学受験〜するのか2023〜」2021年の記事です。悩まれた様子や、お子様の状況と学習の進め方についての決断など、我が子の様子と比較しながら検討に役立てさせていただきました。

binbojuken2023.hatenablog.jp

日曜日は、習い事の日にあてていらっしゃる方も多く、習い事との兼ね合いで悩まれている先輩も多くいらっしゃるようです。うちは、幸い(?)、習い事は日能研がお休みの日に入っているのですが、限られた時間をどう使うか、なやむ気持ちは同じです。

まとめ

いろいろ考えましたが、入試問題の演習といっても、ただ問題を解く授業ではないこと、問題について話し合いの活動があること、子どもなりに充実した話し合いと感じる話し合いができることなどを考慮して、(本人の強い希望もあり)参加することに決めました。

本日は、1回目の授業でしたが、授業の振り返として、今日は国語の授業でしたが、話し合って他の人の意見も聞くことで、より深く理解できたということが書いてありました。参加して良かったと思っています。

学校の話し合いの活動については、いろいろな学校があるようですが、子どものクラスでは、話し合いの題材が簡単すぎて、相談してもみんなが同じ答えになってしまい、つまらないそうです。

他の教科がどうかわかりませんが、学校では経験できず、また、中学校に進学してから役に立つであろう学習活動を、経験することができることを期待しています。

 

筑波大附属は、小学校も中学校も No.1 なんですね。(◜ᴗ◝ )