のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

Books#5  2022年4月

暑い日が続きますが...娘が4月に読んだ本を振り返ります。

....春休みも終わり、5年生になった頃。クラス替えもあって...少し疲れた様子の娘に級友をテーマにした本をすすめてみました。

娘はYOASOBIさんが好きなので、2月に「はじめての」という本(複数の作家さんの短編を集めた短編集)を読んだのですが...その中の「『ヒカリノタネ』ーーはじめて告白したときに読む物語」という作品を書いた森絵都さんの「クラスメイツ」です。

「はじめての」については、#3 2022年2月で紹介しています。

a-dash.hatenablog.com

 

3月に読んだ本はこちらです。

a-dash.hatenablog.com

 

クラスメイツ<前期> / クラスメイツ<後期>

この本は、すでに中学校受験の国語では定番の小説で、演習の授業の題材として扱われているようです。教室で、授業の前後に読んでいたら...国語の先生から「授業で扱うから、できれば、読むの少し待って」と止められたそうです。

それでも、すぐに読んでしまい。そして、気に入ったようで、少し経ってから...繰り返し読みをしていて...「クラスメイツの登場人物を学校の友だちやクラスの子たちと重ねることもあるんだよね」と言っていっていました。

出版社のウェブサイトに作者の、「クラスメイツ」出版当時の森絵都さんのインタビューが掲載されています。⤵︎

www.kaiseisha.co.jp

題名:クラスメイツ<前期>
出版社 ‏ : 偕成社 (2014/5/14)
発売日 ‏ : 2014/5/14
言語 ‏ : 日本語
単行本 ‏ : 215ページ

題名:クラスメイツ<後期>
出版社 ‏ : 偕成社 (2014/5/14)
発売日 ‏ : 2014/5/14
言語 ‏ : 日本語
単行本 ‏ : 235ページ

(番外編)無限大ガール

森絵都さんの作品をもう1冊。これは紙の本ではなく、Amazon の Kindle Single として電子ブックになっているものです。また、Audible の聞き放題コンテンツにも登録されています。

番外編としたのは、読んだのではなくオーディオブックを聞いたからです。

1時間ほどの短いオーディオブックなのですが、うちの子は、ゲラゲラ笑いながら聞いていました。

とても、元気な女の子が主人公のお話です。これもヤングアダルト作品です。

 

タイトル:無限大ガール
著者: 森 絵都
ナレーター: 松永 玲子
再生時間: 1 時間 3 分
完全版 オーディオブック
言語: 日本語
制作: Audible Studios 

amzn.to