のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

Books#2  お家時間の読書(小学校3年生の頃)

子どもにとっても私にとっても長かったCOVID19感染拡大のための休校期間〜外出自粛期間...今ふり変えると、子どもが本格的なひとり読みを始めた時期かもしれません。

学校が休校になったとき、偉い学者さんや文化人の方々が「この機会に読書を!」とおっしゃっていましたね。...しかし、当時は、急に休校になったので休校中に読む本を学校で借りられたわけでもなく、図書館も休館でした。また、大手通販サイトでも、話題の児童書は売り切れで入荷待ちの状況、古い本は絶版中で購入が難しい状況...読書をさせようにも子供が読みたいという本を入手することがとても難しかったことを思い出します。

それで...たどり着いたのがフリマアプリです。フリマアプリを利用して、多くの先輩方から子どもが読みたいという「レインボーマジック」シリーズ、「マジックツリーハウス」シリーズ、「名探偵テス&ミナ」、「など...たくさんの本を譲っていただきました。

あの混乱の中、できることは少なかったので、本を譲ってくださった方々には、とても感謝しています。

 

a-dash.hatenablog.com

レインボーマジックシリーズ

これは、英語の本を読んでいて、それがきっかけで読み始めたシリーズです。日本語版は、現在は販売されていないようです。図書館で借りたりして、楽しみました。

この頃は、妖精が出てきて女の子の2人組が活躍する本が大好きでした。何冊もあるのですが、繰り返し読んだりして...もっと別の本を読んでほしい...という考えもありましたが、本を得る手段もなかったので...また、他にできることもなかったので、自由に読ませていました。

マジックツリーハウスシリーズ

これは、学童保育施設で出会ってきた本です。

学童保育施設に4巻まであって、それは読んだんだけど続きが読みたいとリクエストされて買ってみました。これは、本当に、すごいスピードで読み、休校期間に読破しました。

このシリーズを読みはじめて驚いたことは、「火山といえばポンペイ」とか「タイタニック号は難破した」とか「カリフォルニアでは大地震があった」とか...ほんの軽くですが歴史的なことにふれ、ニュースで出てくるちょっとした地名や言葉に反応するようになったことです。先輩お母さんに...「小学生になると子どもも話し相手になるわよ」と言われたことを思い出した瞬間です。

...そして、なんと...「英語も読んでみたい!」と言ってくれました。*◇*~~~カン~~~(>Π<)~~~ドウ~~~*◇*

英語も日本語も、レインボーマジックシリーズより、少し難しい※のですがちょうどORTを一通り終了していたので、その次として Magic Tree House シリーズ(MTH)を読みました。

※ 英語は、レインボーマジックシリーズ(RM)にはファンタジー特有のキラキラしい(´V`)♪単語(petal,simmer, shaggy...など...オシャレずきの女性なら日本人も知っている言葉ですが...)が出てきたりするので、MTHよりRMが難しいと判断する方もいます。

名探偵テス&ミナ

これは、探偵ものに興味を持ち始めたので選んだシリーズです。

マジックツリーハウスより、少し長いと思いますが、低学年向けの本だと思います。

英語もあるのですが、英語版は、この時の子どもの感じでは少し難しかったのか、あまり読みませんでした。(RMとMTHはすごく読んだので...比較にはなりませんが...)

Amazon Kids+で、現在1巻と2巻、Kindle Unlimited で第1巻〜第4巻まで無料で読むことができます(2022/08/01)。

銭天道

3年生の夏休み頃、テレビの情報番組で、最近人気の本として紹介されていました。新古書店で見かけて、子供からのリクエストで購入しました。人気の作品だけあって、面白かったようで、どんどん読んでいました。

秋にテレビアニメが始まり、こちらは、いまでも、時々見ています。

Amazon Kids+ で第1巻〜第5巻が楽しめます(2022/08/01)。

そして...ハリーポッターシリーズ

これは、学校が始まってまもなく、友だちが読んでいるから...と、読みたそうにしていたので新古書店で購入しました。

学校の図書館も利用できたのですが(まだ公共図書館は利用ができなかった)、学校の図書館の本は文庫版だったので、文字が大きい方がいいと思い、ハードカバーを購入しました。

当時3年生だったのですが...元々「ハリーポッターと賢者の石」は3年生で普通に読める本だと思っていたので、読みたいならと渡してみました。

本人が読みたいというだけあって、あっという間に読んで、次が読みたい、次が読みたいと先へ進み第3巻まで一気に読みました。

その後は...ハリーたちも大きくなり、登場人物が亡くなる話もあるので...親としては...あまり薦めなかったのですが...娘は、3年生の後半から4年生の夏頃までの間に、再開した図書館で借りてきたりしながら読破していました。

Amazon Kids+ で全作が楽しめます(2022/08/01)。

Audible は、とてもすてきな風間杜夫さんの朗読で、全作聞き放題で楽しめます(2022/08/01)。

 

後に、日能研の先生に...「○○ちゃんは、ハリーポッターシリーズを読んでるんですね。すごいですね。」と言われ...(小学校中学年でハリーポッターは普通では?... (・∀・)?? ナルニア国物語ではなく、ハリーポッターですけど...?)などと思ったものです。

...このときの日能研の先生の言葉は...実は、その後の子どもの読書生活を考えるきっかけとなりました。このお話は、またそのうち。