のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

英語CAN-DOテスト (2022年の結果)

今年も、Z会から無料のご案内がきたので、娘、夏休みに「英語CAN-DOテスト」を受験しました。

この記事では、「英語CAN-DOテスト」を紹介して、去年と今年の受験結果を比較したいと思います。

 

 

はじめに(これまでの学習状況)

まず、娘 の英語の学習状況を簡単に紹介したいと思います。

娘 は、「しまじろう」から始めて英語の学習を続けている英検準2級ホルダーです。今まで、いろいろやってきましたが、小学校入学の頃から、英語の多読に興味を持ち、コロナ禍でOxford Reading Tree から初めて、マイペースに英語の多読(多聴)*1に取り組んでいます。

小学校3年生くらいまで、 Magic Tree House を繰り返し読んでいて。4年生頃から Who was 〜?シリーズ、そして、5年生の現在は(無謀にも)、憧れの Harry Potter に取り組んでいます。娘 の英語の読書歴については、別の記事で、ご紹介しています(更新していく予定です)。

しかし...今は、中学受験を考えて、勉強を頑張りたいところなので...英語については、他の教科のように、主体的に勉強できていません。現在の英語のルーティーンは、先日、今週のお題のルーティーンの記事で紹介した通りの英語の読書(オーディオブックを聞きながら本を読む)とZ会の Asteria。...1日、合計で30分くらい英語に触れていたらいいなという程度です。

 

a-dash.hatenablog.com

 

英語CAN-DOテスト

英会話のイメージ写真

英語CAN-DOテストとは?

「英語CAN-DOテスト」は、CEFR-Jを成績評価に用いている英語4技能テストです。

最近は、中学や高等学校の英語の授業ではコミュニケーション能力を総合的に育成することが求められています。これに伴って、大学入試においても「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能をバランスよく評価することが求められています。このテストは、「知識としての英語力」ではなく「使える英語力」を測るテストだそうです。

「英語で具体的にどんなことができるのか」を表した「CAN-DOリスト」に基づいて評価するのが特徴です。

CEFRとCEFR-J

CEFR(セファール):外国語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠*2は、外国語の運用能力を同一の基準で測ることが出来る国際標準です。

欧州評議会(Council of Europe)によって、2001年に公開された基準で、現在では38言語の参照枠があります。就職や進学に必要な言語資格を承認する根拠としても利用されるので、語学教育の現場でも活用されています。

CEFR-JはCEFRをもとに、10年以上の歳月をかけて日本の英語教育に合わせて開発した、英語能力の到達度を測る基準です。それぞれのレベルは「言葉を使って何ができるか(can do)」ということが言葉で説明されているのが特徴です

 

説明   CEFL CEFL-J
熟達した言語使用者 Advanced C2 C2
Advanced C1 C1
自立した言語使用者 High Intermidiate

B2

大学受験~大学教養レベル

B2.2
B2.1
Intermidiate

B1

高校2年~大学受験レベル

B1.2
B1.1
基礎段階の言語使用者者 High Biginner

A2

中学2年~高校1年程度

A2.2
A2.1
Biginner

A1

小学校~中学1年程度

A1.3
A1.2
A1.1

www.cefr-j.org

テストのレベル

Z会の英語CAN-DOテストには、以下のレベルがあります。

 

  対象 測定範囲 測定分野 時間
レベル1 小学生
〜中学1年生
CEFR PreA1~A1 Listening , Reading ,
Speaking , Vocabulary
40分
レベル2 主に中学生 CEFR A1〜A2 Listening , Reading,
Speaking , Writing ,
Vocabulary ,Grammar
50分
レベル3 主に中学生
〜高校生
CEFR A2〜B1 Listening , Reading,
Speaking , Writing ,
Vocabulary ,Grammar
90分
レベル4 主に高校生
~大学生・社会人
CEFR B1〜B2 Listening , Reading,
Speaking , Writing ,
Vocabulary ,Grammar
90分

試験の費用(一般)

レベル1:4,620円(会員価格:3,850)

レベル2〜レベル4:5,148円(会員価格:4,290円)

Z会受講生の受験

Z会の指定講座の受講生は、年に1回ほど無料で受験の案内をいただきます(2022年間現在)。受講している講座により、受験の案内のくる時期や受験可能レベルが違います。

もともと、年に1回受験してレベルチェックをすることが勧められるテストなので、受験するなら、無料の時期に合わせて受験するようにしているといいと思います。

夏季の無料受験(中学生・高校生・Asteria受講生)

中学生や高校生の講座(Asteria を含む)を受講していると、7月下旬に案内があって9月末までの、約2ヶ月間に無料受験ができます。高校生の講座では受験レベルがレベル2〜レベル3、Asteria 受講者は レベル2〜レベル4から1つのレベルを選んで、無料で受験することができます。レベル2以上は 4技能の試験になります。

夏休みの勉強の成果を、8月下旬か9月に受験してレベルチェックをしてみましょう!

年度末の無料受験(小学6年生)

小学校6年生は、1月号の受講得点としてレベル1の無料受験ができます(2022年実績)。このレベルは、Reading, Listening, Speaking の3種類のテストですが、中学進学の準備として小学校での学習の定着を確認する目的で試験になります。

試験は、CBTで実施されますが、中学以降、漢検や英検, 高校入試のスピーキングテストなど...CBTの試験を受ける機会も増えてくるので、そんな中学以降のテストを体験する意味でも、受験することができます。

受験結果

去年も受験したので...去年の結果と比較しつつ...みてみたいと思います。

去年の結果

我が家は、去年の春から、Asteria をやっています。2021年の8月に初めて英語CAN-DOテストを受けました。初めてで、情報もあまりなかったので、どのレベルを受けるかについて、かなり悩みましたが、チャレンジする意味もこめて、レベル3を受けました。結果としては、やはり Writing が厳しく、このレベルの測定範囲外となったこともあり、レベル2でも十分だった感じました。

しかし、一方で、意外にも、Listening と Reading と Speaking の3技能でA2.1 をとれたので、英検準2級の取得を目指すきっかけにもなりました。

参考として....英検は、2021年第2回に1時で落、第3回で合格しました。合否を分けたのは、Writing だったと思います。1次は、ギリギリの合格(+1)、2次試験は余裕目の合格でした。

  CEFR-J
Listening A2.1
Reading A2.1
Speaking A2.1
Writing A1.3*

*は、このレベルの測定範囲外

今年の結果

今年は小学校5年生です。中学受験を考えているので、小4の2月頃から塾の勉強が、忙しくなってきたため、英語の勉強には、以前より時間がとれなくなっています。Asteria も、1日1問とか、昨年とは、明らかに勉強量が違います。

それでも、毎日英語の本を読むことだけは続けています。そんな折、今年も、受験案内が届いたので、テストを受験しました。今年も悩んだのですが、すでに英検準2級を取得していたので、レベル3を受験しました。

一応、オンラインスピーキングを何回か受講してから臨んだものの、今回は、スピーキングで大幅スコアダウン(200→150)となり、このレベルの測定範囲外になってしまいました....。゚゚(*´□`*)°゚。...小学生にとって、答えにくい質問が多かったのかもしれませんが、見ていたわけではないので、わかりません。英検と違って、対策がしにくいこともあり、準備せずに臨んだので、仕方ないことかもしれませんが、残念です。

一方で、今年は、Listening が去年の A2.1 → B1.1 と2段階アップしました__ ٩(ˊᗜˋ*)و* 

他の技能の結果を考えるとレベル2でもよかったかなと思うものの、一つの技能でもCEFR-J B1.1 レベルの判定が得られたので、レベル3を受験してよかったと思っています。Readingは A2.1 → A2.1 の現状維持ですが、得点は微妙にup していました。

娘は「英文法」の勉強を基本的にはしていません。Asteria で文法の講義を聞いていますが、右から左のようです。また、いわゆる「出る単」もやっていません。Duoとか、用意してみましたが、学習時間がとれません。英語の本についても、少しずつレベルを上げていますが、読みたい本を、ただ読んでいるだけという学習状況で Reading がキープできているのは、むしろ、意外なのかもしれません。

英語の多読を中心にした英語学習を取り入れている小学生の結果として、ある意味、納得の結果と言えるかもしれません。

 

  CEFR-J
Listening B1.1
Reading A2.1
Speaking A1.3*
Writing A1.3*

*は、このレベルの測定範囲外

これからの学習目標

今年は小学校5年生で、少し、勉強が忙しくなってきています。おそらく、6年生に向けて、ますます忙しくなるでしょう。

ただ、将来のことを考えると、英語を中断することは考えられません。現状維持になると思いますが、できることを続けていきたいと思います。

多読・多聴へのオーディオブックの利用

今回の結果を受け止めつつ、オーディオブックを聞きながら洋書を読むことは、できる限り続けさせたいと思っています。

最近は音源に Amazon Audible を利用しています。月々1500円で、聴き放題のコンテンツに英語のコンテンツも含まれるのが嬉しいところです。

現在は、Harry Potter を読んでいますが、これまで、いろいろな初期チャプターブックを読んできました。そのうち、Rainbow Magic の第1シリーズ、Dragon Masters などは、Amazon Audible の聴き放題コンテンツに入っています。

聴き放題に入っている子ども向けコンテンツ(2022年10月現在)

[初期チャプターブック/チャプターブック]

  • dragon master シリーズ(Tracey West)
  • Baby-Sitters Little Sister シリーズ(Ann M. Martin)
  • The Baby-Sitters Club シリーズ(Ann M. Martin)
  • Juddy Moody シリーズ(Megan McDonald)
  • I Survived シリーズ
  • ...など他多数

[絵本]

  • Read-It! Readers
  • Clifford the Big Red Dog シリーズ
  • Glow Up, David! (David Shannon)
  • Fry Gay シリーズ(Tedd Arnold)
  • The Magic School Bus シリーズ 
  • ...など他多数

これらの他に「Alice's Adventures in Wonderland」とか「Anne of Green Gables」「The Little Prince」など有名な児童書や少女小説の英語版も聴き放題で聴くことができます!

 

 

関連記事

英語学習関係

英語のルーティーンも記載しています。

a-dash.hatenablog.com

英語の読書歴

英検3級を目指していた頃読んでいた本の紹介です。

a-dash.hatenablog.com

 

a-dash.hatenablog.com

英語のテレビやアニメ

a-dash.hatenablog.com

 

a-dash.hatenablog.com

 

*1:うちの場合は、同じ本をオーディオブックを聴きながら何度も読むだけなので、多読多聴と呼べるものでもないかもしれません。多読多聴に取り組んでおられる、大人の方よりは、読んだり聞いたりしている種類は少ないです。

*2:Common European Framework of Reference for Languages