のんびりさんの中学受験!?

小学生の娘と夫と私...3人4脚でがんばろう!

学力育成テスト ステージ4 (3回目)

何かと忙しく、バタバタしているうちに、育成テストの結果が返ってきていました。昨日の午後受けたというのに...素早い対応、ありがとうございます!!

今回は前々回よりは、学習時間が取れたとは思いますが、週末のスケジュールがきつかったのと、あまり、算数の問題を一緒にやる時間が取れなかったのとで、母としては、まだ、やれることがあったのでは...と反省しています。

 

結果

国語(平均点 共通:62.8, 受験種別:115.7)

今回は、「漢字どうだった?」と聞くと、手で大きなバツを作って答えられ...ガックリしておりました。

結果は、共通問題は、漢字と語句以外は、まぁよくできていました。応用問題の方は、ほとんどの問題の正答率がびっくりするほど高く(80%程度の正答率のものがほとんど)て、他の方はよくできるのだなぁ...と、ため息をひとつ。

前回の時も、また、全国模試でも書きましたが、漢字と語句で 「- 20点」...これは、なんとかしたいものですが...なかなか...すぐには改善が難しそうです。

算数(平均点 共通:58.4, 受験種別:95.7)

今回は、比と比例。

親にとっては、比較的、わかりやすい分野になりました。

共通問題は、よくできましたが、今回は記述が全滅です(ため息)。これは...見直す必要がありそうなので、できるだけ時間をとって、土曜日までに解決したいです。また、応用は、後半までは、時間がなかったことが推測されます。

算数も決して高得点ではないのですが、国語と違うのは、間違えている問題は、どれをとっても正答率が40%以上の問題がないく、ほとんどが正答率20%未満であることくらいです。

社会(平均点 73.7)

社会は、テスト前に娘 「...ぜーんぜん覚えられない。」と言っていた割に、まあまあの出来でした。特に、応用の方の問題がよくできていて約90%取れていたのは良かったです。

ただ、社会は、正答率50%程度の問題での間違えが、いくつかあって、そこは、今週中に確認したいところです。

しかし、最大の課題は...ここでも漢字です。

....「管原道真」「清沙納言」...なんだか、間違え探しのようで...やっぱり、試験にオチはいらないと思ってしまいました。

理科(平均点 72.3)

理科は、よかったです。今回は、得意科目とはいえ、かなり苦手な分野で、特に「月の満ち欠けと公転周期の関係」など、難しいと悲鳴を上げていて、あまり学習をしている様子もなく心配していたところですが、結果は、よくてほっとしました。

しかし、間違えている問題で70%以上の高い正答率の問題があるのは課題です。

今回の最後の問題は「月の満ち欠けと公転周期の関係」の問題で、これは、類題を一緒に解いて、本人も理解していたのですが、まさかの、小数の割り算の間違え(立式まで正しくできている)で、ダメでした。正答率7%だったので、ここができれば、かっこよかったのに...と、みっつめの、ため息。

まとめ

今回の結果(全体の得点率)は、以下のような感じでした...まだまだ、勉強がたりません。

90%>理科>80%>社会>4科・3科>70%>国語>2科>算数>65%

もちろん、共通問題は、もう少し検討していて次のような感じで、共通問題の評価は、国語以外は7以上の数字が並んでいました。(評点はもちろんですが、順位的にも、受験種別の方が悪いです。)

10>理科>算数・4科・3科>社会・2科>国語>5

過去の育成テスト

 

a-dash.hatenablog.com

 

a-dash.hatenablog.com